美容鍼による顔のリフトアップ効果<たるみ対策>

2018年06月11日(月)

美容鍼灸の得意分野の1つにリフトアップが挙げられます。頬やまぶたが下がって見える、ほうれい線や顔のたるみが気になるという場合は、リフトアップで緩和が期待されるため、施術を希望される方も多いですね。ハリル鍼灸院では、ツボを押したり、揉んだりという方法ではなかなか緩和が難しい”たるみ”や”むくみ”など、フェイスライン対策に美容鍼灸をおすすめしています。とはいえ、「ハリを刺すだけでリフトアップ?」と疑問に思われる方も多いでしょう。そこで、ここでは美容鍼とリフトアップのメカニズムについてお伝えしていきます。早速みていきましょう。

そもそもたるみの原因とは

プリンと瑞々しいフェイスラインがたるんでしまう原因は何でしょうか?
よくコラーゲンに関係しているといわれていますが、コラーゲンは肌の弾力の素。コラーゲンが集まりコラーゲン繊維を造りだし、肌をバネのように支えているのです。ですが、加齢によって

  • コラーゲンの減少
  • コラーゲン繊維の劣化

が起こります。つまり、加齢によって肌の弾力の素が減少するというイメージです。
また、これまで浴びてきた紫外線によってコラーゲン繊維がダメージを受けていることも見過ごせません。
さらに柔軟性の低下や表情筋の衰えも加わり、肌を支えることができなくなることで、たるみが発生するのです。

美容鍼とリフトアップ

ハリがなぜリフトアップにつながるのか不思議ではありませんか?

美容鍼には「顔のコリを緩和する」と「コラーゲン生成をサポートする」の2つの特徴があります。実は肩や首だけでなく、顔にもコリが発生します。コリは血行不良や顔のむくみを引き起こし、フェイスラインにも影響を与えます。ハリでツボを刺激しコリを緩和することで、必要な栄養や酸素を細胞に十分に行き渡らせ、余分な水分や老廃物を排出しやすくなります。さらに、ハリの刺激が自然治癒力に働きかけコラーゲン生成をしやすくするというのも大きなポイントです。

リフトアップといえば、美容成分を外から与える方法に偏りがちですが、ハリは内側から働きかけるスペシャルなアプローチです。

Halilの美容鍼灸では、+アルファ効果も

大阪・東天満に店舗を構えるハリルでは、基本の「美容鍼+エレクトロクレンジング」だけでなく、よりリフトアップを促進できるよう表情筋EMSを加えた「マイクロカレントコース」も提案しています。お顔の脂肪燃焼効果も期待できるなど、多彩な角度からリフトアップをサポートします。

また、美容液を奥まで浸透させるディポレーションを加えた「美白コース」も!むくみやクマを緩和するだけでは物足りない!もっと美しくなりたいという声にお応えできる体制を整えております。
さらに今なら、全コースに、オイルを使った筋膜のストレッチを取り入れています。

お気軽にご相談ください。

ハリル鍼灸院の美容鍼灸コースはこちら

  |