肌荒れや乾燥には、鍼灸治療

2018年07月25日(水)

年齢にかかわらず、肌荒れや乾燥といったトラブルを抱えている方も多いでしょう。痒みや粉吹き、ほうれい線の原因にもなるため、一刻も早い緩和が望まれます。ですが、化粧水や美容液を変えてもしっくりこないという声も聞かれます。

「キレイな肌に憧れる!」「コスメジプシーを卒業したい」という場合は、美容鍼を試してみませんか?今回は、肌の内側から元気を取り戻すサポートをする美容鍼のメカニズムについてお伝えしていきます。

肌荒れ、乾燥の症状と原因

肌荒れ、乾燥の症状
痒みやかさつき、ところどころ粉を吹いたように白くなっているなど、辛い肌荒れ・乾燥の症状。ひどくなるとメイクもできず、なめらかで柔らかな本来の美しさと対極の状態になってしまうこともあります。ターンオーバーが崩れ、バリア機能も低下するため、乾燥しているのに吹き出物や湿疹がでてしまうことも珍しくありません。

肌荒れの原因
原因は大きく分けて、2つ。紫外線や空気の乾燥によるダメージ、化粧品があっていないといった「外的要因」と、自律神経の乱れや不眠・冷えなどの「内的要因」に分けられます。特に、内的要因は肌の代謝が悪くなることで、栄養が行き届かずバランスが崩れてしまうだけでなく、外的要因にも弱くなるためドンドン悪化してしまうケースもみられます。内的要因の緩和にはストレス発散や生活スタイルの見直しが不可欠ですが、短期間ではなかなか難しい場合も多いですね。

鍼灸と肌荒れ・乾燥

鍼といえば、肩こりなんかに有効なイメージがありませんか?鍼は、刺激を与えることで血行が促進され、老廃物を体外に排出し栄養を隅々にまで行き渡らせるなど、身体本来の力を取り戻すサポートする働きがあります。

美容鍼も、原理は同じ。血行の促進で肌を整え、ターンオーバーを正常に近づけることで、強く美しい肌を取り戻すサポートをいたします。また、肌や筋肉に直接ハリを刺すことで細胞が傷つけられたと勘違いし、修復するためにセラミドやコラーゲンを通常よりも多く生成しやすくなるという点も見逃せません。

化粧品で肌の上から塗るだけでは見られなかった肌のツヤに、驚かれる方も多いですね。また、顔だけでなく全身の血行も促進するため、消化器系の働きも活発なり栄養を摂取しやすく、体外への排出もスムーズで、体全体がいい循環を呼び起こすというのも大きなポイントです。

ハリル鍼灸にご相談ください

乾燥や肌荒れなど、お肌の悩みから開放されたいという声に応え、ハリルでは相乗効果を狙った施術を行っています。
美容鍼だけでなく、コラーゲンの生成を促進するという表情筋EMSや美容液を肌の深部に届ける特殊な美顔器を併用したメニューも提案しています。痛みを心配する声も聞かれますが、髪の毛ほどのごく細いハリを使うため、痛みはゼロに近いレベル。施術もリラックスした状態で臨んでいただけます。美しい肌を取り戻したいという方はお気軽にご相談ください。

ハリル鍼灸院の美容鍼灸コースはこちら

  |